スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実母の病状と生活

2009-04-09

こんばんは☆雅美☆です。
今日も膠原病(混合性結合組織病・シェーグレン症候群)とうつ病は、落ち着いています。

さて、昨日の日記に少し出て来たんですけど、実母も膠原病(混合性結合組織病)なんです。
5年ぐらい前からです。
最初は、レイノーから始まりました。
手の色が黄色や紫になるのです。
私達は、ビックリしてすぐに私の膠原病の主治医H先生に診てもらいました。
血液検査やいろんな検査をしてみるとやっぱり膠原病(混合性結合組織病)だと分かりました。

それからプレドニンを飲み始めたのですが、プレドニンの副作用で骨が弱くなり実母は圧迫骨折をしてしまったのです。
背中が曲がってしまい、杖をついてしか歩けなくなってしまいました。
家では、半寝たきりの状態です。
市からベットをレンタルしています。

家事は、ほとんど実父がやっています。
親子で同じ病気になるなんて本当に驚いています。

実母は、音楽鑑賞が好きなのでそれで気分を紛らかせています。
でも、痛くて仕方が無いみたいで、「こんな風にして生きているぐらいなら死んだ方がいい」とよく言っています。
昨日も体中に痛み止めの注射を打って来ました。
とてもかわいそうです。
それでも私としては長生きしてほしいです。
実父もそう思っていると思います。

読んで下さってありがとうございました。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。